img_02

クリニック開業のスタッフ

わたしの家族は39歳のわたし、37歳の家内、今年中学に上がった12歳の長女、そして9歳の次女の4人です。


これまで家内は結婚してから子供がある程度の年齢になるまでは仕事はしないということにしていましたが、このたび、長女が中学に上がったことで仕事を探すことにしました。

とはいえ、結婚する際に仕事をやめてから、一切仕事もしていなかったので新聞の求人や、インターネットでさがしてもなかなかよい求人がありません。

そこで目に留まったのが新規クリニック開業スタッフ募集でした。
いかに長女が中学に入ったからといって二人のお弁当や塾などの送り迎えなどを考えるとなかなか就業時間も限られる中、ちょうど良い感じでした。

ですが聞いてみるとさすがに似たような境遇の方が多く、開業スタッフの面談にはかなりの人数が応募しているということでした。

美容 開業のマニアックな情報をお届けします。
サロン 経営情報を多数ご用意したサイトです。

ダメ元でクリニック開業スタッフの面談にいったところ、なんと高倍率をくぐりぬけて合格したのです。あとから先生に家内が聞いたところ、心療内科の開業にあたってのスタッフなので医療事務の経験があるないよりも、患者さんへのあたりかたや電話対応が安心できる方が重要ということで家内が選ばれたそうです。

しかし、最初は大変でした。

何しろ、先生も開業が初めてのことであり、スタッフもみんな素人ですから開業にあたって必要なことなどまったくわかっていないのです。


かなり残業も多く、子供を待たせて遅くまで仕事をしていることもありました。

とてもパートさんの残業時間とは思えないほどでした。

気軽にサロン 開業に関する口コミ情報を募集しています。

しかし、今では経営も波に乗り、患者さんもついてきているようなので安心です。
家内も結婚後、こういった社会にインターフェイスがある仕事につくことができ、わたしとしても非常に感謝しています。

これからも家内が社会に貢献できるような仕事で充実感をもって、仕事にのぞんでもらえたら家族としても非常によいなと思います。

とにもかくにも頑張ってくださいという感じです。